太宰府市・筑紫野市 飯野内科 糖尿病・甲状腺・禁煙外来

太宰府市・筑紫野市 糖尿病専門医
飯 野 内 科
糖尿病・甲状腺・禁煙外来
糖尿病教育外来(リブレ)・リブレでダイエット
完全予約制

自己紹介

飯野内科 院長
飯野 研三

医者になるまで
西南中学では野球部、筑紫ヶ丘高校では応援団に所属。
パイロットになりたかったのですが、父が医師である影響もあり、医師になることを決意。
小学校の頃、家族で海水浴に行った時に、溺れた若者を父が母と一緒に人工呼吸をして助けたことが、今でも頭に残っています。
九大ではラグビーを始め、ロックという体力がいるポジションでした。

医者になって
今まで20年間、九大病院、九州医療センター、福岡日赤、福岡東医療センター、福大病院、
福大筑紫病院で糖尿病、肥満症、高血圧、動脈硬化、腎臓病、甲状腺の治療、禁煙指導を行ってきました。

糖尿病:この地域には数少ない、糖尿病専門医であります。

メタボリック症候群:
当院では内臓脂肪をエコーで観察できます。
肥満があると、内臓脂肪からでてくる炎症物質であるCRPが増加し動脈硬化の原因になります。
当院では低炭水化物ダイエットを行っています。最近私もこの方法で約3kgのダイエットに成功しました。

甲状腺:
この地域には甲状腺の専門家がいませんが、長年バセドウ病、橋本病の治療を行っています。

禁煙外来:
15年以上オリジナルの禁煙指導テキストを使って成功率をあげています。

自分学
早起きが得意で、4時に起きます。
ラグビーのサニックスブルースのファンでよく試合を見に行きます。
家庭菜園では果物(いちご、レモン、みかん等)栽培をしてます。
歩いたり自転車に乗るエコダイエットが好きです。

■院長経歴
学歴:
昭和54年(1979年) 3月31日 西南学院中学校卒業
昭和57年(1982年) 3月31日 福岡県立筑紫ヶ丘高校卒業
平成 1年(1989年) 3月27日 九州大学医学部卒業
職歴:
平成 1年(1989年) 5月16日 九州大学医学部付属病院医員(研修医)
平成 2年(1990年) 5月16日 済生会八幡総合病院医師(内科)
平成 3年(1991年) 5月16日 九州大学医学部付属病院医員(第二内科)
平成 4年(1992年) 4月 1日 福岡赤十字病院医師(内科)
平成 4年(1992年) 6月 1日 誠愛リハビリテーション病院内科医師
平成 5年(1993年) 4月 1日 九州大学医学部付属病院医員(第二内科)
平成 6年(1994年)10月 1日 国立病院九州医療センター医師(内科)
平成 8年(1996年)10月 1日 若杉病院医師(内科)
平成 9年(1997年) 4月 1日 九州大学医学部付属病院医員(第二内科)
平成10年(1998年) 5月17日 九州歯科大学助教(内科)
平成12年(2000年) 6月16日 福岡赤十字病院医師(内科)
平成14年(2002年) 4月 1日 福岡大学医学部血液糖尿病科助教
平成16年(2004年) 4月 1日 福岡東医療センター内科医長
平成18年(2006年) 4月 1日 福大筑紫病院内科第2講師
平成21年(2009年)10月13日 飯野内科オープン
免許等:
平成 1年(1989年) 5月23日 第83回医師国家試験合格
学位:
平成10年(1998年) 3月30日 博士(医学)(九州大学)

■所属学会・学位等
日本内科学会認定医
日本糖尿病学会専門医・指導医
医学博士