血管年齢(CAVI)

CAVIで自分の血管年齢と足の血管の詰まりがわかります。動脈の弾力性、つまり動脈硬化症の程度がわかります。あなたの血管が何才なのかがわかります。
人間は年とともに血管が硬くなり動脈硬化が進んでいきます。老化を防ぎ若返るためには何をいつ食べるかが大事です。適度な運動も大事です。いつまでも若々しく実際の年齢より若く見られたいですよね。血管年齢を一度測って実年齢より若くなるように一緒に方法を見つけましょう。

院長も血管年齢が40代後半と実年齢より若く出ました。運動は通勤時以外はしていません。今年になって7kg痩せたのがよかったのかもしれません。また、以前から老化と認知症、動脈硬化を防ぐ薬を飲んでおりそれが効いているのかもしれません。

血管年齢の器械にはABI/PWVという器械もありますが、血圧の影響を受け正確な血管年齢は検査できません。当院では血管年齢を正確に測ることができる最新型のCAVIで検査しております。

院長の血管年齢
  院長の血管年齢          

老化の原因(血管年齢が実年齢より高くなる人)
1.内臓脂肪が多い
2.運動不足
3.喫煙

若返るためには
1.内臓脂肪を測定し内臓脂肪面積を100cm2未満にする
  (体重の3%以上のダイエット) ダイエット外来はこちら
2.有酸素運動を始める
3.禁煙

ダイエット、運動を始める前と3か月後で血管年齢を比べて良くなっているか確認しましょう。