診療案内

糖尿病は症状に乏しいため放置される方が多く、視力障害、腎不全、壊疽、脳卒中、心筋梗塞といったひどい合併症がでた時には手遅れになります。

生活習慣病は予防が大事です。当院では自宅で血糖が測定できるように測定器やリブレの貸し出しをしております。HbA1cだけでなく自宅での血糖を見ていただくことで血糖の上がらない食べ方や運動の方法がわかります。

私は糖尿病と高血圧を30年診療していますが、血糖だけ見ていてもだめで腎臓、神経、内臓脂肪、脂肪肝の有無、動脈硬化の程度等を診ていく必要があります。

当院では合併症の早期発見、早期治療に特化した治療を行います。合併症になりたくない方、合併症が既に出ている方は是非当院での通院をお勧めします。

当院の診療の5つの柱