膵臓精密エコー

膵臓がんは今でも発見しても治療が難しい癌です。糖尿病、肥満、喫煙者、飲酒、癌家系では膵臓がんが多いです。通常のエコーでは膵臓は見えにくく、精密エコーで膵臓がんを1cm以下で早期発見できれば治療が可能です。膵臓に袋(膵のう胞)や膵管が拡張している場合膵臓がんの危険が高くなります。膵のう胞が見つかれば半年に1回経過観察することで膵臓がんが早期に発見できます。

膵臓精密エコー